玉泉寺(通称:秋川不動尊)

玉泉寺

本堂・山門・鐘楼などは元禄4年(1691年)の建築と伝えられる。朱塗りの山門(仁王門)は規模は大きくないが、鮮やかな印象を与える。本堂内には多摩地域で最大級の不動尊像を安置している。
境内には、醤油の仕込み用に使われたという大樽二器があり、その中に平和観音像、 恵比寿像が安置されている。
山門両脇の仁王像は、本来仁王様が手にしているべき武器は捨てて、赤子を抱いてハトがとまるという二十九世榮泉和尚が世界平和を祈願して発案した、オリジナルの仏像である。

また榎の大樹があり、あきる野市の天然記念物に指定されている。ほかにモミジや桜など樹木が茂り、季節の彩りが美しい。

住 所東京都あきる野市二宮2265
電話番号042-558-2918
アクセス車:圏央道あきる野IC、もしくは日の出ICより約8分
電車・バス:JR五日市線 東秋留駅から徒歩7分
駐車場
料 金
営業時間、定休日
ホームページ

関連記事

  1. 石舟橋

    石舟橋

  2. 南沢あじさい山

    南沢あじさい山

  3. 檜原都民の森

    檜原都民の森

  4. 大岳鍾乳洞

    大岳鍾乳洞

  5. 小林家住宅

    重要文化財 小林家住宅

  6. 千代鶴酒造り資料館

    千代鶴酒造り資料館(中村酒造)