あきる野人 インタビュアーより

~清らかな川の流れと連なる山並みを望む、都心から約60分の大自然リゾート~
大自然が育んだ秋川、平井川などの大小の河川、周囲は秋川丘陵、草花丘陵が連なり、天気の良い日は奥多摩や丹沢の山並み、富士山がそびえます。そんな中でバーベキューやマス釣り、川遊び、ハイキンング、山菜取りなども楽しめます。
また、皆様もご存じのあきる野市の最大のテーマパーク『サマーランド』でスイミングや遊園地で遊ぶ事も可能。
近郊から多くの人が訪れる『あきる野市』は東京都の西多摩エリアに属し、都心からは40〜50kmほどの距離にあり、もちろん日帰り圏内です。市内は公園や病院、クリニックが多く、図書館やプール、グラウンドなどの文化・スポーツ施設も整っています。また耕作に適した良質な土質で、市内の中央は広々とした農地が広がっています。ファーマーズセンターに並ぶ、とれたて野菜は『あきる野』の自慢の1つです。
山や川などの自然や美味しい野菜が食べたい方は是非『あきる野市』へお越し下さい。

皆様のお越しを、心よりお待ち申し上げます。
2013年7月31日(水) インタビュアーより



◆勝手ながらインタビュアー2名を紹介させて頂きます。

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
名前:荒井 昌代
あきる野人暦:70年
(2013年5月現在)


テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
名前:永野 真央
あきる野人暦:2ヵ月
(2013年5月現在)




あきる野市を代表して、あきる野市で働く人、暮らす人、ふるさとがあきる野市の方などに、地元の自慢話やちょっと恥ずかしいことなどをインタビュアーさせて頂きます。

乞うご期待ください!


トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会