~大自然を体感できる体験・遊びスポットがいっぱい~

 あきる野西部 体験する・遊ぶ 

 

あきる野ふるさと工房

あきる野ふるさと工房 noimage3
あきる野ふるさと工房
■ポイント

東京都の無形文化財に指定されている「軍道紙」の紙すき体験や販売を行っている。
体験プログラムは、「一日和紙づくり」、「紙すき」があり、「一日和紙づくり」は、指導を受けながら自由に和紙を漉く。漉きあがった紙はその日のうちに乾燥して、持ち帰れる。紙すきは、あらかじめ準備された船(紙の原料が入ったもの)から、半紙2枚、またははがき6枚を漉く。漉きあがった紙は後日郵送(送料別途)

スポット詳細
住所 東京都あきる野市乙津671
電話番号 042-596-6000
アクセス 車:圏央道あきる野ICより約23分
電車・バス:JR五日市線 武蔵五日市駅から西東京バス払沢の滝入口、小岩、藤倉、または数馬行きに乗車して「荷田子」下車、徒歩3分
駐車場 30台
料金 紙すき:1,000円  和紙づくり:4,200円  その他
営業時間、定休日 開館時間:午前9時30分~午後5時
休館日:4月~9月 火・水曜日、10月~3月 土・日曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
ホームページ http://akiruno-furusatokobo.a.la9.jp/
周辺情報
ロッジ・コテージ 日帰り温泉 グルメ 自然景観
コテージ 森林村 秋川渓谷 瀬音の湯 茶房むべ 西青木平橋
あきる野ふるさと工房から 車で約2分 あきる野ふるさと工房から 車で約5分 あきる野ふるさと工房から 車で約3分 あきる野ふるさと工房から 車で約3分

トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会