~大自然と共演する観光スポットがいっぱい~

あきる野中央部 観光スポット

 

子生神社

子生神社 子生神社
子生神社
■見どころ

杉の木に囲まれた境内。安産の神様で、多くの参拝者が訪れる。
地域を代表する作物「のらぼう」を顕彰する「のらぼうの碑」が建てられている。その碑には「明和4年(1767)に幕府代官伊奈備前守(いなびぜんのかみ)が地元名主に命じて、近郷12村にのらぼうの種を配布し作らせた。おかげで、天明・天保の飢饉のときにもこの地方の住民は救われた。」という内容が記されている。

スポット詳細
住所 東京都あきる野市小中野187
電話番号 042-596-0514(あきる野観光協会)
アクセス 車:圏央道あきる野ICより約17分
電車・バス:JR五日市線 武蔵五日市駅から西東京バス払沢の滝入口、小岩、藤倉、数馬または上養沢行きに乗車して「西小中野」下車、徒歩3分
駐車場
料金
営業時間、定休日
周辺情報
自然景観 グルメ おみやげ 旅館・民宿
沢戸橋周辺 黒茶屋 野﨑酒造 五日市協同村ひだまりファーム
子生神社から 徒歩2分 子生神社から 徒歩0分 子生神社から 車で約2分 子生神社から 車で約4分

トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会