~大自然と共演する観光スポットがいっぱい~

あきる野中央部 観光スポット

 

深沢家屋敷跡

noimage2 noimage3
深沢家屋敷跡
■見どころ

深沢権八を中心に結成された五日市学芸講談会の有志と、宮城県出身の五日市勧能学校の教師千葉卓三郎が中心となって起草した私擬憲法草案「五日市憲法草案」がこの土蔵から発見された。
現在、その「五日市憲法草案」の複製や当時の講談会の記録などの文書は、五日市郷土館に展示されている。
屋敷跡は、東京都指定史跡。

スポット詳細
住所 東京都あきる野市深沢7
電話番号 042-596-0514(あきる野観光協会)
アクセス 車:圏央道あきる野ICより約30分
電車・バス:JR五日市線 武蔵五日市駅から徒歩60分
駐車場
料金
営業時間、定休日

より大きな地図で 深沢家屋敷跡 を表示
周辺情報
自然景観 花・新緑・紅葉 歴史・文化 キャンプ・バーベキュー
山抱きの大樫 南沢あじさい山 深沢小さな美術館 深沢渓・自然人村
深沢家屋敷跡から 徒歩2分 深沢家屋敷跡から 車で約13分 深沢家屋敷跡から 車で約2分 深沢家屋敷跡から 車で約10分

トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会