~大自然と共演する観光スポットがいっぱい~

あきる野中央部 観光スポット

 

小机家住宅

小机家住宅 入口 小机家住宅 記念碑
小机家住宅
■見どころ

武蔵五日市駅前のロータリーから左手の道に向かい、山道を上がっていくと、突然 重厚なる小机家の門構えが現れる。この建物は、7代目当主・小机 三左衛門が、銀座の洋風建築を真似て建造した、明治時代の住宅。五日市地方最古の和洋折衷様式の住宅である。都指定有形文化財に指定。

現在はその中の1室で喫茶室が開かれ、建物内部も一部公開している。営業時間は、金曜~日曜、祝日の11時~17時半。歴史的建造物の中で、コーヒーとケーキを味わうことができる。

スポット詳細
住所 東京都あきる野市三内490
電話番号 042-596-0068
アクセス 車:圏央道あきる野IC、もしくは日の出ICより約15分
電車・バス:JR五日市線 武蔵五日市駅から徒歩13分
駐車場
料金
営業時間、定休日
周辺情報
歴史・文化 歴史・文化 花・新緑・紅葉 グルメ
五日市郷土館 五日市憲法草案碑 金毘羅山 うどん母家
小机家住宅から 車で約5分 小机家住宅から 車で約3分 小机家住宅から 車で約35分 小机家住宅から 車で約5分

トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会