~大自然と共演する観光スポットがいっぱい~

 檜原村  観光スポット 

 

檜原村郷土資料館 自然と観光展示室

檜原村郷土資料館 檜原村郷土資料館 歴史と民俗展示室
檜原村郷土資料館
■見どころ

檜原村の歴史と伝統、恵まれた自然と生活環境の変化に改めて目を向け、ふるさと再発見の拠点。
遠く縄文から江戸、そして養蚕や煮炊き用の鉄釜などの道具類が語る、つい最近まであった里山の暮らしに触れることができる。

「歴史と民俗」コーナーでは、先史時代からはじまる檜原村9000年の歴史を、数多くの出土品・古文書・生活用品のほか、模型や映像などによってやさしく解説。
「自然と観光」コーナーでは、模型を利用して、都内でも最も自然度の高い地域のひとつである檜原村の自然を解説。

スポット詳細
住所 東京都西多摩郡檜原村3221
電話番号 042-598-0880
アクセス 車:圏央道あきる野ICより約35分
電車・バス:JR五日市線 武蔵五日市駅から西東京バス藤倉行きに乗車して「郷土資料館」下車、徒歩2分
駐車場 あり
料金 入館無料
営業、定休日 開館時間:(4~11月)午前9時30分~午後5時 (12~3月)午前10時~午後4時
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
ホームページ http://www.vill.hinohara.tokyo.jp/

トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会