~大自然と共演する観光スポットがいっぱい~

あきる野東部 観光スポット

 

八雲神社

八雲神社 八雲神社
八雲神社
■見どころ

長禄年間(1457~60)に創立と伝える。祇園牛頭天王を勧請して、村内の新開院が別当となって、毎年6月15日を祭日としていた。明治維新の折、八雲神社と改称。御祭神は素盞嗚尊。市指定有形文化財の五輪塔がある。
東京の名湧水57選。春には池を覆うように桜が咲き、花びらが水面を彩る。

スポット詳細
住所 東京都あきる野市野辺316
電話番号
アクセス 車:圏央道あきる野ICより約9分
電車・バス:JR五日市線 東秋留駅から徒歩6分
駐車場
料金
営業時間、定休日

トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会