~大自然と共演する観光スポットがいっぱい~

あきる野東部 観光スポット

 

真城寺

真城寺 真城寺 裏庭
真城寺
■見どころ

観応2年(1351年)、足利基氏が開基で、大光禅師復庵宗己を請じて開山したとされる。その後寺は荒廃したが、天正7年(1579年)に八王子城主の北条氏照が再興したと伝えられている。江戸時代中期の梵鐘や一字一石経塚などがあり、境内の入り口にあるしだれ桜は毎年みごとな花を咲かせ、あきる野市の天然記念物に指定されている。整備された境内では、四季折々の花を見ることができる。

スポット詳細
住所 東京都あきる野市上代継344
電話番号
アクセス 車:圏央道あきる野ICより約4分
電車・バス:JR五日市線 秋川駅から徒歩17分
駐車場
料金
営業時間、定休日

トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会