~大自然と共演する観光スポットがいっぱい~

あきる野東部 観光スポット

 

noimage

西秋留石器時代住居跡
■見どころ

崖下に秋川を望む、秋川左岸の河岸段丘上にある。昭和7年(1932年)、東京府によって発掘調査が実施され、当時まだ事例の少なかった縄文時代中期(約4,000年前)の敷石住居跡などが5軒も発見され、一躍注目された。

スポット詳細
住所 東京都あきる野市牛沼265-2
電話番号
アクセス 車:圏央道あきる野ICより約2分
電車・バス:JR五日市線 秋川駅から徒歩15分
駐車場
料金
営業時間、定休日

トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会