~大自然と共演する観光スポットがいっぱい~

あきる野東部 観光スポット

 

真照寺 入口

真照寺 真照寺 本堂
真照寺
■見どころ

寛平3年(891年)の創建で、足利基氏が延文元年(1356年)に再建したと伝えられる古刹。はじめは秋川の対岸にあったが、享禄4年(1531年)現在地に移転した。本堂は延亨3年(1746年)の再建であるが、平成になってから大改修が行われた。本堂に向かって右側に三間四方宝形造りの薬師堂があり、「引田薬師」として古くから信仰を集めてきた。室町時代初期の建築様式を伝えており、東京都の重要文化財に指定されている。堂内には行基がこの地を訪れた際に彫ったとされる薬師如来を安置している。

スポット詳細
住所 東京都あきる野市引田863
電話番号 042-558-0558
アクセス 車:圏央道あきる野ICより約10分
電車・バス:JR五日市線 武蔵引田駅から徒歩15分
駐車場
料金
営業時間、定休日

トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会