~大自然と共演する観光スポットがいっぱい~

あきる野中央部 観光スポット

 

大悲願寺

大悲願寺 大悲願寺 白荻
大悲願寺
■見どころ

立派な山門や本堂、庫裏、鐘楼などが立つ真言宗の寺。源平合戦で名を馳せた日野の武将平山季重が源頼朝の命により1191年に建立した由緒のある寺である。
仙台藩主伊達政宗が訪れた際見た「萩の花」のあまりの美しさに帰仙後、飛脚を送り所望状を送ったと言われるほどの美しい白萩が9月~10月にかけて咲く。
大悲願寺本堂、大般若経写本、文書などが東京都指定の有形文化財になっている。

スポット詳細
住所 東京都あきる野市横沢134
電話番号 042-596-0141
アクセス 車:圏央道あきる野IC、もしくは日の出ICより約13分
電車・バス:JR五日市線 武蔵増戸駅から徒歩15分
駐車場
料金
営業時間、定休日
周辺情報
神社・仏閣 自然景観 グルメ おみやげ
正一位岩走神社 横沢入 加賀屋 恵比寿屋
大悲願寺から 車で約3分 大悲願寺から 徒歩4分 大悲願寺から 車で約8分 大悲願寺から 車で約3分

トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会