~大自然を満喫できる泊る・温泉スポットがいっぱい~

    檜原村 泊る・温泉    

 

ひのはら渓自然人村

ひのはら渓自然人村 コテージ ひのはら渓自然人村 テントサイト
ひのはら渓自然人村
■ポイント

北秋川自然休暇村が2009年、新たにひのはら渓・自然人村としてリニューアルオープン。自慢は、オオタカが住む大自然とヤマメが住む北秋川渓谷と絶品の空気。
野趣あふれるキャンプはもちろん、シャワールーム付きの快適なロッジでの宿泊など1ランク上の自然を満喫できる。
バンガローは4.5畳のA棟、10畳のB棟、6畳のC棟が隣合わせで建っている。入り口のから渓流に向かって掛け造りに建っているため、リラクゼーション効果の高いせせらぎの音が心地よく聞こえ、快適に過ごす事ができる。

施設詳細
住所 東京都西多摩郡檜原村9030
電話番号 090-8773-9781
アクセス 車:圏央道あきる野ICより約50分
電車・バス:JR五日市線 武蔵五日市駅から西東京バス藤倉行きに乗車して「尾崎橋」下車、徒歩5分
駐車場 100台(普通車1泊1,200円)
料金 バンガロー:4人用6,000円、6人用9,000円、毛布300円、他
チェックイン/アウト IN 午後2時 / OUT 午前11時
ホームページ http://www.geocities.jp/shizenjinmura1926/hinohara/

トウキョウサンショウウオをモチーフに子供からお年寄りまで親しみをもってもらえるものにしています。自然環境保全活動の象徴として、(右:兄)頭には草の冠、体にはきれいな河川を、(左:妹)手には葉っぱ、山形の帽子には花や川をえがいています。
  ⇒⇒森っこサンちゃんのご紹介

■関連リンク

 ▼あきる野市観光協会

 ▼日の出町観光協会

 ▼檜原村観光協会